けいおう橋本駅歯科室電話番号

むし歯・歯周病

むし歯・歯周病についてご案内いたします

虫歯と歯周病から歯を守る!

私たちは患者さまの大切な歯を、虫歯や歯周病から守りたいと考えています。ほとんどの患者さまは歯が痛くなってから来院されますので、まず不快な痛みを取り除くために虫歯治療を行います。しかしながら、お口の中の状態は痛みのあった虫歯を治療するだけでは不十分なことが多く、治療後の歯石除去や歯周病対策まで行って初めて改善傾向になります。

歯周病の原因は、溜まった歯石の中にいる細菌から発症すると言われています。虫歯治療を終えた後に、歯石を除去しておかないと虫歯や歯周病の再発は避けられません。痛い虫歯を治療しても歯石を放置された患者さまは、歯周病で再来院される方が多いのも現状です。当院では、治療はもちろん治療後のサポートにも力をいれております。

歯周病

厚生労働省の調査によると日本人成人の80%以上が歯周病と言われております。歯周病の主な原因は、歯と歯ぐきの境目に溜まった、歯垢(プラーク)です。プラークに含まれる細菌によって発症します。プラークの除去が不十分なことで口臭も発生します。 歯周病の進行により歯を支えている組織は徐々に破壊され、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

下記の症状ある方は、まずは歯科検診へお越し下さい。
  • 口臭が気になる
  • 歯みがきの時、歯ぐきから血が出る
  • 朝起きると口の中がネバネバする
  • 歯ぐきが下がってきたように思う
  • 歯がグラグラしてきた
  • 歯ぐきが腫れた

CR充填(コンポジットレジン充填)

虫歯部分を削った後に歯科用プラスチック(コンポジットレジン)を詰める治療法をCR充填(コンポジットレジン充填)と言います。「保険診療で出来る」「歯を削る量が少なくてすむ」「金属を使用しない」などの利点がございます。

見出しマークコンポジットレジンの主な特徴
コンポジットレジンのメリット
  • 保険診療で行えるので、比較的安い金額で治療できる。
  • 歯を削る量が少なくて済む。
  • 金属を使用しないので、金属アレルギーの方も安心して使用できる。
コンポジットレジンのデメリット
  • 大きな虫歯の治療や、噛み合わせが強い方にはお勧めできません。
  • 数年単位で着色・変色が見られる。
  • 樹脂素材なので、経年によるすり減り、割れ・欠けが生じたりしやすい。

歯科検診のご案内

歯が痛いと生活に支障をきたします。お口の中には様々な症状が現れてきます。その症状を放置していくと、歯だけでなく、様々な体の病気にも発展していきます。お口の中を良い状態に保つことは難しくありません。

まずは、何か気になる症状がある方、そして症状はなくても、しばらく歯医者へ行っていないかたは、歯科医院に来て診察を受けましょう。

上矢印
ページ先頭へ
↑
上に戻る