けいおう橋本駅歯科室電話番号

むし歯

むし歯についてご案内いたします

虫歯と歯周病から歯を守る!

私たちは患者さまの大切な歯を、虫歯や歯周病から守りたいと考えています。ほとんどの患者さまは歯が痛くなってから来院されますので、まず不快な痛みを取り除くために虫歯治療を行います。しかしながら、お口の中の状態は痛みのあった虫歯を治療するだけでは不十分なことが多く、治療後の歯石除去や歯周病対策まで行って初めて改善傾向になります。

歯周病の原因は、溜まった歯石の中にいる細菌から発症すると言われています。虫歯治療を終えた後に、歯石を除去しておかないと虫歯や歯周病の再発は避けられません。

治療→再発を繰り返してしまっては、患者さんに治療費や時間の負担がかかるばかりです。治療を行った後、皆さまに安心して生活していただけるよう、当院では丁寧な治療を行うことはもちろん、治療の後の再発防止・予防指導など治療後のサポートにも力をいれております。

虫歯の進行度と治療について

当院の虫歯治療では、一度治療した所がまた痛くなったりしないよう丁寧に行っていきます。治療方法は、虫歯の進行度合いによって異なります。現在では患者さんのご要望として「銀歯ではなく白い歯に治したい」という方も増えています。そのため、進行度、そして患者さんのご希望も考慮のうえで治療計画をたてていきます。

むし歯の進行

1~2の進行段階では、痛みを感じている方は少ないです。2の段階でも痛みは無く「穴が開いている」「違和感がある」といった症状を訴えてご来院される方が多いです。治療で歯に詰め物をすることになった場合、保険診療のレジンを使って白い詰め物ができます。

3~4の進行段階では、痛みを感じている方がほとんどです。歯を修復していくために、歯の状況や部位によっては、金属の被せ物を行うことになります。但し、保険診療で行う白い被せ物もございますので、ご希望の方は一度ご相談いただければと思います。また、ご要望に応じて自由診療のご提案も可能です。

白い被せ物の詳しくはこちら>>

CR充填(コンポジットレジン充填)

虫歯部分を削った後に歯科用プラスチック(コンポジットレジン)を詰める治療法をCR充填(コンポジットレジン充填)と言います。「保険診療で出来る」「歯を削る量が少なくてすむ」「金属を使用しない」などの利点がございます。

CR充填前とCR充填後

見出しマークコンポジットレジンの主な特徴

コンポジットレジンのメリット

  • 保険診療で行えるので、比較的安い金額で治療できる。
  • 歯を削る量が少なくて済む。
  • 金属を使用しないので、金属アレルギーの方も安心して使用できる。

コンポジットレジンのデメリット

  • 大きな虫歯の治療や、噛み合わせが強い方にはお勧めできません。
  • 数年単位で着色・変色が見られる。
  • 樹脂素材なので、経年によるすり減り、割れ・欠けが生じたりしやすい。

歯科検診のご案内

どんな虫歯の症状も、まずは歯科検診からはじまります。最初から治療を行うことはありません!「虫歯=歯を削る」「虫歯=銀歯」「歯科医院=怖い」などのイメージから、歯医者へ行くことをためらっている方もまだまだいらっしゃるようです。

上記でご説明の通り、「虫歯」にも、その進行具合から、様々な治療方法が考えられます。軽度な虫歯であれば、麻酔も使わずに、その痛みの原因部分を取り除くことも出来ます。そして更に初期の段階であれば、悪化しないための予防処置を行うことができます。

今では、痛みが発生する前に、定期的に検診をご希望される方もたいへん多いですから、どうぞ安心してまずは「歯科検診」へご来院頂ければと思います。

上矢印
ページ先頭へ
↑上に戻る