けいおう橋本駅歯科室電話番号

歯科検診

歯科検診についてご案内いたします

相談できる歯科医師を探すための歯科検診

他のページでもご説明していますが、虫歯や歯周病の早期発見・治療、そして予防のためには、定期的に歯の健康診査を受けることはとても大切です。また、それ以上に定期的に歯医者さんへ通うことで、「どんな歯の状態になったら、どんな治療を受けることになるのか」を、知っておくことも大事です。

症状が出て困っているときに、歯医者さんを探そうと思っても、どんな歯医者さんへ行ったら良いか? どんな治療が受けられるのか? 治療費はどのくらいかかるのか? など、分からなくて不安になるものです。

定期的に歯の健康診査を受けることはとても大切です

問題が起こる前に歯科検診を受けておけば、その歯医者さんでは、どんな治療をしていて、どんな先生に診てもらえるかが分かります。だからこそ、いざ治療が必要なときに、安心して相談できることでしょう。

歯科検診で行うこと

患者さんのお口の中の状態や、ご希望によっても異なりますが、主に下記のことを実施しています。十分な検査・相談のあとに、お一人おひとりに必要な治療をご説明していきます。

見出しマークまずは、虫歯(歯)をチェック

虫歯は、直接見えないところにもできやすいものです。また、一度治療した歯であっても、再発したりします。専門的な立場からむし歯をチェックしてもらいましょう。

見出しマーク歯ぐきをチェック

歯は歯ぐきに支えられています。健康な歯を維持するためには、歯ぐきの健康も不可欠です。歯周ポケットの深さをチェックしていきます。

見出しマーク歯垢や歯石を取り除く

毎日歯ブラシをしていても、磨き残しは発生します。この磨き残しは、虫歯や歯周病の大きな原因となりますので、歯医者さんの専門の器具で取り除いていきます。

見出しマーク歯科相談

虫歯や歯周病(歯ぐき)以外にも、歯医者さんでは相談を受け付けています。たとえば、歯並び(矯正歯科)、顎の痛み(顎関節症)、口腔粘膜の症状(口内炎・口腔がん)など、歯科医師はお口の中全体を診ます。相談のうえ必要に応じて、専門の歯科医師の紹介も行います。

些細なこともまずはチェック!

虫歯も歯周病も、初期の段階では、ほとんど自覚症状がありません。症状が出てから来院されるときは、だいぶ進行していたりします。

また、歯医者では、歯・歯ぐき・顎・粘膜・口腔機能など、お口全体が歯科診療の分野になります。どこの診療科を受診したらよいか分からないと迷われ、来院がおくれるケースもあります。

こんな症状を我慢していませんか

  • 歯がズキズキする
  • 歯が動く、ぐらぐらする
  • 暖かいものや冷たいものを食べると、歯がしみる
  • 食べ物を噛むと痛い
  • つめ物・かぶせ物が取れた
  • 歯が欠けた、折れた
  • 入れ歯が割れた
  • 入れ歯があたって痛い
  • 歯ぐきが腫れた
  • 歯ぐきから血が出ることがある
  • 口内炎ができた
  • 口が開きにくい・顎が痛い
  • 口臭が気になる
  • 歯が黄色くなってきて気になる
  • 昔治療した銀歯を白い歯にしたい
  • 歯並びをキレイにしたい

お口のお困りは、些細なことでも気になることがございましたら、どうぞご相談にいらしてください。

上矢印
ページ先頭へ
↑上に戻る